図7.15 モデルのアウトライン内のレポート
点が対角線から大きく逸れている場合は、モデルの仮定が満たされていない可能性があります。「Cox-Snell残差P-Pプロット」の赤い三角ボタンのメニューには[残差の保存]というオプションがあり、これを使用して残差データをデータテーブルに保存できます。Cox-Snell残差については、Meeker and Escobar(1998、第17.6.1節)を参照してください。