g(Y)は、変換したY変数です。
Fは、選択された確率分布です。
は、hで定義される位置パラメータです。
hは、変換された時間変数と説明変数Xに関連する関数です。
Xは、オプションの説明変数です。