「ソース」がすべてのユーザの場合は、カスタマイズセットは[すべてのユーザ]に対するものであり、すべてのユーザに対して項目を非表示にできます。
「ソース」がJMPアドインの場合は、カスタマイズセットは、[JMPアドイン]のものです(該当するアドイン名が、「JMPアドイン」の後に表示されています)。この項目を非表示にすると、該当のJMPアドインを用いているカスタマイズセットで非表示になります。
メモ: 現在のユーザに対しては、[表示]>[ツールバー]のリストでツールバー名を選択または選択解除すると、ツールバーの表示/非表示を簡単に切り替えられます。
4.
「一般」プロパティの[表示しない]チェックボックスをオンまたはオフにします。「一般」プロパティの詳細については、手順2: キャプションと内部名の指定を参照してください。
5.
[保存]をクリックし、変更内容を保存します。