項目の変更中に、未保存の変更内容を破棄する場合は、メニューエディタの[キャンセル]ボタンをクリックし、確認メッセージに対して[はい]をクリックします。また、変更した設定を保存した後でも、それらの設定をすべて破棄し、元のメニューおよびツールバーの構成に戻せます。
追加する場合は、[はい]を選びます。
メモ: 以前のバージョンの設定を現在のJMPに追加するかどうかのダイアログを起動時に表示しないようにするには、[次回から古いメニューのマージについてのダイアログを表示しない]チェックボックスをオンにします。ただし、このチェックボックスを一度オフにしても、ツールバーやメニューをデフォルトに戻せば、再びダイアログが起動時に表示されます。
2.
[変更]をクリックします。
3.
カスタマイズセットを選択して[OK]をクリックします。
4.
[すべて元に戻す]をクリックします。
5.
[はい]をクリックすると、すべての変更が破棄され、元に戻されます。
未保存の項目のプロパティを前回保存時の設定に戻すには、[リセット]をクリックします。
ビルトインの項目(JMPで標準提供している項目)のプロパティを当初の設定に戻すには、[すべて元に戻す]をクリックし、確認メッセージに対して[はい]をクリックします。
5.
[保存]をクリックし、変更内容を保存します。