ツールバーは、コマンドを実行するボタンと、それらのボタンをグループごとに分ける区切り線で構成されています。Windowsでは、ツールバーをいろいろとカスタマイズできます。たとえば、ツールバーまたはボタンを新たに作成したり、その名前を変更したり、表示と非表示を切り替えたり、処理を変更したりできます。また、作成したツールバーやボタンの表示順の変更や削除も可能です。
メニューは、コマンド、サブメニュー、区切り線で構成されています。ツールバーやボタンと同様、メニューも新規作成、名前の変更、表示/非表示の切り替え、処理の変更が可能です。作成したメニューやメニュー項目の表示順を変更したり削除したりすることもできます。
ツールバーやメニューは、メニューエディタでカスタマイズします。変更した項目の名前は、図11.1 に示すように、項目の状態(作成または変更されたか、非表示になっているか、未保存か)に応じて、異なる書式で表示されます。
図11.1 メニューエディタのオプション