「Popcorn.jmp」データテーブルでは、「トライアル」列に2回のトライアルを示す「1」「2」が含まれています。この例では、「収率」列をトライアル1の収率とトライアル2の収率を示す2列に分割します。次の手順を行います。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Popcorn.jmp」を開きます。
3.
「収率」列を選択し、[分割する列]をクリックします。
4.
「トライアル」列を選択し、[基準となる列]をクリックします。
5.
「残りの列」で、[すべて保持]を選択します。
6.
(オプション)「出力テーブル名」ボックスに「トライアル列で分割した収率列」と入力します。
7.
[OK]をクリックします。
新しいデータテーブルが作成されます。詳細については、図5.13 を参照してください。次の点に注目してください。
「収率」列と「トライアル」列がなくなり、
元の「収率」列の値は、「1」「2」という名前の新しい列に分割されています。
「トライアル」列と「収率」列以外の列は、元のテーブルにあったときと全く同じです。
8.
(オプション)新しい列の名前をわかりやすいものに変更します。たとえば、「1」列を「収率(トライアル1)」に、「2」列を「収率(トライアル2)」に変更します。
図5.13 「収率」列を「トライアル」列で分割して作成された新しいテーブル
「Drug Measurements.jmp」サンプルデータテーブルには、12名の被験者に3種類の薬(a、b、c)を投与した後のある測定値が記録されています。ここでは、測定値のデータを薬の種類別に3つの列に分割します。また、被験者ごとにグループ化します。また、用量データを被験者ごとにグループ化します。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Drug Measurements.jmp」を開きます。
3.
「薬の種類」を選択し、[基準となる列]をクリックします。
4.
「測定値」を選択し、[分割する列]をクリックします。
「被験者」変数内のグループが均一ではない点に注意してください。大半の被験者は3種類の薬をすべて投与されていますが、被験者2は1種類、被験者7と12は2種類の薬しか投与されていません。このような場合は、測定値のデータが被験者に正しく結び付けられるように、「被験者」を[グループ化]変数として指定します。
5.
「被験者」を選択し、[グループ化]をクリックします。
6.
[OK]をクリックします。
図5.14 グループ化変数を指定して分割した「Drug Measurements.jmp」テーブル