1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Materials1.jmp」を開きます。
2.
3.
「プラスチック」「スズ」「金」を選択し、[転置する列]をクリックします。
4.
[OK]をクリックします。
図5.16 単純な転置の例
図5.16 に示す元のテーブルには、2つの行と、「プラスチック」「スズ」、および「金」という3つの連続量の列があります。転置したテーブルには、元のテーブルにある3つの列にそれぞれ1つの行と、元のテーブルの行に対して「行1」「行2」と名付けられた列があります。「ラベル」という追加列には、元のテーブルから「プラスチック」「スズ」、および「金」という列名が、そのまま値として入ります。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Materials2.jmp」を開きます。
2.
3.
「プラスチック」「スズ」「金」を選択し、[転置する列]をクリックします。
4.
「品目」を選択し、[ラベル]をクリックします。
5.
[OK]をクリックします。
図5.17 ラベルありの場合の転置
元のテーブルの「品目」列の値が、転置後のテーブルで列名として使用されています。
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Animals Subset.jmp」を開きます。
2.
3.
「個体」「距離(マイル)」を選択し、[転置する列]をクリックします。
4.
「季節」を選択し、[ラベル]をクリックします。
5.
「種別」を選択し、[By]をクリックします。
6.
[OK]をクリックします。
図5.18 Byグループを使用した転置