1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「SAT.jmp」「SATByYear.jmp」を開きます。
2.
「SATByYear.jmp」を表示します。
現在のデータテーブルである「SATByYear.jmp」が主テーブルとして選択されています。
4.
「使用可能なテーブル」リストで「SAT.jmp」を選択し、[副]をクリックします。
5.
[副]ボタンの横の「SAT.jmp」を選択し、[列]タブを確認します。「Join」列には、2つの列に同じ名前があり、結合されていることが示されます。
図5.33 結合された列
6.
[クエリーの作成]をクリックします。
1.
「選択可能な列」リストで、「t1.州」「t1.2004 受験率(%)」、「t2.2004 言語」、および「t2.2004 数学」を選択します。
2.
[追加]をクリックします。
3.
重複する行の保存を避けるために、[重複していない行のみ]チェックボックスをオンにします。
4.
[クエリーのプレビュー]タブで、選択した列が表示されるように、[プレビューを自動的に更新]チェックボックスがオンになっていることを確認します。
1.
[含める列]タブのリストで、「t2.2004 言語」および「t2.2004 数学」を選択し、[選択した列をフィルタに追加])をクリックします。
図5.34 選択したフィルタ
2.
各フィルタの横にある赤い三角ボタンをクリックし、[実行時に確認メッセージを表示]を選択します。確認メッセージはデフォルトのものをそのまま使用します。
1.
[クエリーの実行]をクリックします。
2.
[OK]をクリックして、データテーブルを作成します。
図5.35 クエリーを実行した後のデータ
ヒント: