2つのデータテーブルがあり、元のテーブルを、新しいテーブルからのデータで更新したい場合は、[テーブル]>[更新]を選択します。[更新]コマンドは[結合(Join)]の特殊なケースです。[更新]を実行すると結合が行われますが、新しいテーブルは作成されずに、元のテーブルが更新されます。
2.
図5.39 テーブルの更新
4.
(オプション)元のテーブルの値を新しいテーブルの欠測値で置き換えないようにするには、[欠測値を無視]チェックボックスをオンにします。すると、新しいテーブルの値が欠測値の場合、元のテーブルの元の値がそのまま保持されます。
5.
両方のテーブルに、各行でユニークな値を持つ1つまたは複数の列がある場合、これらの列を対応列として使用できます。つまり、列の値が一致する行で更新することができます。その場合、出力されるデータでは、元のデータにおけるこの列の並び順が維持されます。テーブルに対応させる列がない場合は、次の手順に進んで、行の順序に従って更新をしてください。列の値で対応させて更新する方法については、対応する列を使ってテーブルを更新するにはを参照してください。
7.
[OK]をクリックします。
1.
前の節、別のテーブルによってテーブルを更新するにはで説明した、最初の3つのステップを行います。
2.
[対応する列]を選択します。
図5.40 [対応する列]をクリックすると表示されるウィンドウ
4.
[対応]をクリックします。
6.
[OK]をクリックします。