1つまたは複数の「K Means法クラスター数=<k>」レポート。ここで、kはクラスターの個数です。「K Means法クラスター数=<k>」レポートは、あてはめを実行する度に表示されます。
「Cytometry.jmp」データテーブルで変数「CD3」から「MCB」を[Y, 列]に指定して実行した結果の「クラスターの比較」レポートと「K Means法クラスター数=<k>」レポートは、「クラスターの比較」レポートおよび第 “「K Means法クラスター数=11」レポート”のようになります。