多項式は、中心化することを強くお勧めします。
すべての問題に対応できる万能な最適化手法というのは存在しません。JMPの「非線形回帰」プラットフォームには、[Newton][準Newton BFGS][準Newton SR1][数値微分のみ]といったオプションが用意されているため、広範な問題を解決することができます。
モデルの中には、パラメータの初期値に対して非常に敏感なものがあります。そのため、初期値を変えてみると効果があるかも知れません。初期値を編集し、[リセット]をクリックして結果を見てみましょう。プロットが役に立つこともよくあります。スライダを動かして曲線のあてはまりを改善してみましょう。パラメータプロファイルが役に立つこともありますが、データセットが大きい場合には計算に時間がかかるかもしれません。