「関数データエクスプローラ」の例
1.
[ヘルプ]>[サンプルデータライブラリ]を選択し、「Weekly Weather Data.jmp」を開きます。
3.
「最高気温」を選択し、[Y, 出力]をクリックします。
4.
「週番号」を選択して、[X, 入力]をクリックします。
5.
「名前」を選択して、[ID, 関数]をクリックします。
6.
[OK]をクリックします。
図14.2 最初に表示される「関数データエクスプローラ」レポート
7.
[変換]メニューの[標準化]ボタンをクリックします。
8.
図14.3 「Fourier基底モデル」レポート
図14.4 「関数主成分分析」レポート