「関数データエクスプローラ」レポート
図14.6 最初の「関数データエクスプローラ」レポート
「データ処理」レポートと「要約」レポートは、モデルをあてはめる前にデータを前処理するのに役立ちます。「データ処理」レポートの右側には、データクリーニング・変換・配置に関する各ボタンがあります。これらのボタンの処理は、「データ処理」の赤い三角メニューでも選択できます。第 “「データ処理」レポートのオプション”を参照してください。前処理のステップを実行するごとに、グラフおよび要約の結果は、自動的に更新されます。前処理ステップは順々に実行できます。実行されていった各ステップは、「データ処理」レポートのスリストボックスに記録されていきます。最新のステップを削除するには、リストボックスの下にある[最後に行った処理を取り消し]ボタンをクリックします。