「CUSUM(累積和)管理図」プラットフォームには、平均連長(ARL; Average Run Length)の情報も含まれています。平均連長とは、管理限界外になるまでの標本数(もしくは測定値数)の平均です。特定の仮定のもとで、特に分散が一定だという仮定のもとで、どれぐらいの平均連長があるかを求めることで、累積和管理図を評価することができます。
図5.1 CUSUM管理図
目次