JMP Academic Suite:

教育機関向けJMP年間ライセンス

JMP Academic Suiteとは

大学等の高等教育機関を主な対象として、低コストでJMP、およびJMP Proをご利用いただける年間ライセンスです。使用規模に合わせたライセンスをご用意しています。

対象となる教育機関

大学・大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等学校および中学校です。

ライセンス範囲

Department License:年額 462,000円(税込)

JMP ProおよびJMPを、WindowsおよびMacintoshの両環境において、ユーザー数無制限で利用可能なライセンスです。対象範囲は、「大学の1学部」「大学院の1研究科」「特定の1研究室」のいずれか1つで、原則としては大学生あるいは大学院生のいずれか一方のみがご利用可能です。
ただし、1研究室を定めた場合、その研究室に所属する全員(教員・研究者・大学院生・大学生)がご利用可能です。詳細については、ご契約時の契約書に定めます。
全学など、さらに広範囲なライセンスをご検討の場合は、お問い合わせください。

Professor License:年額 220,000円(税込)

JMP ProおよびJMPを、WindowsまたはMacintoshのいずれか一方の環境において、特定の1教員とその指導学生/研究助手のみが利用可能なライセンスです。ライセンス単位は教員個人(およびその指導学生/研究助手)であり、複数の教員でのご利用については、その教員の人数分の料金となります(2名ならば上記価格の2倍)。

対象プラットフォーム、製品

複数製品の組み合わせで、JMPとJMP ProのWindowsおよびMacintosh版を、ご契約の範囲でご使用いただけます(Professor LicenseはどちらかのOSのみ)。
JMP Proは高度なデータマイニング機能を追加したJMPの高機能版です。64bit版と32bit版のいずれかが、インストールするコンピュータのプラットフォームに応じて自動で選択され、インストールが行われます。
なお、JMP ProにはJMPで搭載する機能も全て含まれているため、JMP Proをインストールすれば、JMPを別途インストールする必要はありません。

ライセンスの方法

JMP Academic Suiteは年間ライセンスで、初年度に教育機関様と弊社との間で、弊社所定のライセンス契約書の締結と年間ライセンス料のお支払いが必要になります。ま た、契約更新時は年間ライセンス料のお支払いのみで契約書の締結は不要です。ご希望により複数年契約も可能です。

JMP Academic Suiteのメリット

テクニカルサポート

JMPの使用法に関するご質問に、専門の技術者が回答するサービスです。契約1つにつき1名のライセンス管理者を設け、その方を通して、ご契約の全期間にわたり継続してご利用いただけます。

バージョンアップ

マイナーアップデートはもとより、機能追加・拡張されたメジャーバージョンアップも、追加費用なしでご使用いただけます。お客様からのお申し込みにより、いち早く最新バージョンのJMPをご使用いただけます。最新バージョンの適用後に、旧バージョンを一時的に並行使用することも可能です。

プラットフォーム

Windows、Macintoshの両環境でご利用いただけます。
※ Professor Licenseを除く

ライセンス管理

お客様側の管理者にインストールとライセンス管理を担当いただくため、ライセンスや使用バージョンの一元的な管理が可能です。

容易なインストール

DVD等メディアからの各コンピュータへのインストールの他に、ネットワークインストールにも対応しているため、多数のコンピュータへもストレスなく導入できます。

ユーザー数が無制限

使用範囲内で、ユーザー数、使用コンピュータ数の制限はありません。使用範囲で所有、管理されているコンピュータおよび対象使用者が所有するコンピュータでの使用が可能です(管理者によるソフトウェアの配布とインストール状況、使用状況の管理は必要です)。
※ Professor Licenseは、1契約につき教員1名とその指導学生/研究助手が使用範囲となります

JMP Academic Suiteについてのお問い合わせ

各ライセンスの詳しい内容、価格、ご注文方法はお問い合わせください。
製品やライセンス形態のご紹介、専門の技術者によるデモンストレーション、お客様の要件に合わせたご提案なども承ります。

Back to Top