Statistical Thinking for Industrial Problem Solving

無料のオンライン統計コース

品質手法

ばらつきが大きすぎたり、目標値から平均がずれていたりしている工程は、障害が発生したり、手直しが必要だったりします。その結果、生産コストが高くなったり、顧客を満足させられなくなったりします。そのような理由から、工程がばらつく原因を、把握・定量化することは重要です。

このモジュールでは、製品・サービス・工程におけるばらつきを定量化・制御・削減する手法について学習します。

このモジュールで扱う具体的なトピック:

統計的品質管理

  • 管理図の概要
  • 個々の測定値と移動範囲管理図
  • 共通原因と特殊原因のばらつき
  • 特殊原因のテスト
  • Xbar-R管理図とXbar-S管理図
  • 合理的なサブグループ化
  • 三元管理図
  • フェーズごとの管理図

工程能力

  • 顧客の声
  • 工程能力指数
  • 短期および長期の工程能力
  • 改善のための工程能力
  • 工程能力の推定:例
  • 非正規データにおける工程能力
  • 多変量データにおける工程能力の推定
  • 性能(パフォーマンス)が低い工程の特定
  • 現場からの意見

測定システム分析

  • 測定システム分析(MSA)とは?
  • 測定システム分析の用語
  • 測定システム分析の計画
  • 測定システム分析の計画と実行
  • 測定システム分析における統計分析
  • 測定システムの正確度を調べる
  • 測定システムを改善する

Back to Top