Statistical Thinking for Industrial Problem Solving

無料のオンライン統計コース

統計的思考と問題解決

問題を解決していく場面において、統計的思考はとても重要です。「データに基づく意思決定」が統計的思考の中心ですが、「データに基づく意思決定」を行うには、まず、いま抱えている問題をきちんと定義し、データのばらつきを定量化・解釈しなければいけません。

このモジュールでは、現在の問題を明確に定義し、改善対象の工程(プロセス)を理解するための方法を学習します。また、問題に対する根本原因の候補を挙げていく方法を学習します。最後に、データの種類とデータの収集方式について学習します。

このモジュールで扱う主な内容:

統計的思考

  • 統計的思考とは?

問題解決

  • 問題解決の概要
  • 統計的な問題解決
  • 問題の種類

問題を定義する

  • 問題を定義する
  • 目標と主要業績評価指標(KPI)
  • 白色ポリマーの例

工程(プロセス)を定義する

  • 工程(プロセス)とは?
  • SIPOCマップの作成
  • 入力/出力マップの作成
  • トップダウンフロー図とデプロイメントフロー図

根本原因の候補を特定する

  • 原因の候補を特定するための手法
  • ブレインストーミング
  • 複数投票(マルチボーティング)
  • 親和図
  • 特性要因図
  • なぜなぜ分析
  • 因果関係マトリックス

データを収集・整理する

  • 問題解決のためのデータ収集
  • データの種類
  • 操作的定義
  • データの収集方式
  • 分析用データの読み込み

Back to Top