JMPホワイトペーパー

実験計画による工程の最適化

Optimizing Processes with Design of Experiments
  • 「どの工程を変更すれば最大の利益が得られるか」を効率良く判断するための方法を、お探しですか?
  • 一度に1因子のみ変更する方法では、不十分になっていませんか?
  • 工程のロバスト性、有効性、効率性を高める真の要因に対する理解が限定的なまま、素早く回答を見つけるために手抜きをせざるを得ない状況に陥っていませんか?
  • 問題解決に時間がかかり、イノベーションや工程改善の機会を逃していませんか?

このWhite Paperは、上記の質問のいずれかに当てはまり、問題に対処するのに不完全なデータしか持っていない場合に役立ちます。
JMPの実験計画 (DOE) の機能を活用することで、このような問題を迅速かつ永久に解決し、今すぐ競争力を高め、将来の成長に向けたイノベーションに注力できるように、ユーザーが洞察を得られる方法について説明しています。

*
*
 
*
 

ご記入いただきました個人情報は、弊社の「個人情報保護方針」に基づき、適切な取扱と管理をさせていただきます。

 
 

Back to Top