図6.1 レポートからのサブセットの作成
目次